« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月26日 (水)

年賀状作成!

今朝、4時ごろ目がさめたので来年の年賀状を作成しました!

一般的な年賀状と、夏にバイクで一周した際の宗谷岬に立った自分の画像を取り入れたプライベート用との二種類を作成しました!

ここにその年賀状を取り込んでもいいのですが、せっかくもらった友人がこのブログを見てしまうと興味が半減しますので、画像は年明けに撮りこみます!

2007年12月18日 (火)

AOC今年最後のツーリング

Dsc00387_2 日16日にAOC(アメリカンオーナーズクラブ)の今年最後のツーリングに行ってきました!目指すは三崎港でのマグロ丼です。Dsc00377_3

他のメンバーは、8時半横浜新道集合でしたが、自分は都合で8時半に、我が家を出発しました!途中、横浜の大黒PAに寄りましたが、他のバイカーフェラーリ軍団、ポルシェ軍団も集まっていました(ベイブリッジと鶴見つばさ橋

大黒PAを出発して横横道路に入り,10時過ぎに三浦半島に入りました!第一の立ち寄り先のソレイユの丘によりましたが、メンバーはすでに三崎港に向かった後でした。Cimg2618Cimg2621_2

10時半前に三崎港でメンバーと合流して、総勢10台(後から1名参加)の参加でした。今回、最遠のメンバーは山梨の石和からの朱(あかり)さんでした!その後、市民市場でマグロのお土産を購入した後、しばしバイクの歓談です。Cimg2616_13Dsc00389_2

12Cimg2622時の昼食は地元のマグロ料理屋のお座敷でした。各自思い思いのマグロ料理を注文して舌鼓をう打ちながら、やはりバイク談義でした!。

Cimg2624_2Cimg2627_5

Cimg2626_2

昼食後、定番の上が先を目指して出発です。城ヶ島大橋を渡って、岬に出てしばらくここでもバCimg2637イク談義でした。Cimg2646Cimg2654

Cimg2648

三時を回って、帰途につくことになりCimg2643_2ました。ここで2名とは別れ、8台で元の横横道路に入りました。途中、釜利屋ジャンクションで他のメンバーと別れ、湾岸の一人旅でした。我が家に付いたのは5時40分です。暖かい陽気に誘われた三浦半島の走りでした!Cimg2649

今年最後は九十九里に初日の出を拝みにいこうかな、、、、!Cimg2652_2 

2007年12月 8日 (土)

FMRC今年最後のツーリング

Dsc00294 Dsc00297 Dsc00305 不良中年のバイカー仲間の   FMRC(フルムーン・ライダーズクラブ)の今年最後の ツーリングが、本日開催されました!

9時少し前に、集合場所の館山道の市原PAに到着しました。

自分以外は皆さんがすでに集まっていました。名前だけの自己紹介のあと、すぐに富津中央ICに向けて出発しました。Dsc00359

富津中央ICから長狭街道に向かって走り、「もみじロード」に入りました。途中、志駒不動のおいしい水を味わい、また地蔵の滝を見学しました。Dsc00311

目的地の養老渓谷沿いの素晴らしい紅葉を眺めながら、栗又の滝前に到着しました。しかし、栗又の滝には寄らず、お昼の目Dsc00313的地の「分校のそば屋」についたのが11時半頃でした。Dsc00327

廃校になったDsc00328小学校の分校をそのままに、そば屋にした「分校のそば屋」で昼食です。メニューは、かけともりしかありませんが、結構、満足でした!Dsc00333_2

Dsc00317その後、房総の棚田で有名な大山千枚の見学でしたが、枯れ切った棚田は今一でした。Dsc00318棚田に水が張られ、苗が植えられ、緑に染まった時期には、最高の景色でしょう!ここで、偶然にもトヨタが始めて生産したトヨペットクラウンを模した「オリジン」が駐車していました。Dsc00322発売価格は、ポルシェボクサーも買える700万円です!

棚田を後に山道を駆け抜Dsc00350Dsc00363け、途中、 道を間違えて2組に分かれてしまいました。紅葉の真っ盛りの山道を海岸線目指して走りました。やっと小湊Dsc00361_3出て海岸線を勝浦・大原・一ノ宮と走り、集合場所の九十九里有料道路のPAで、やっと別働隊と合流しました。冬の海岸沿いの走りもなかなかです!

お互い無事で何事もありませんでした。小休止の後、来年の再会を約束し、泊り組と日帰り組みとに別れ散会でした。Dsc00366_2

自分は東金有料から京葉道路に入り、渋滞の中、5時前に無事我が家に到着しました。お疲れ様でした!泊り組はさぞかし今夜は酒盛りの大宴会でしょう!

   

2007年12月 4日 (火)

飛騨高山・白川郷バスツアー

Cimg2376_2 2・3日と家内と飛騨高山・白川郷バスツアーに行ってきました!

満席のバスは津田沼を朝9時に出発して、中央高速の松本ICから安房トンネルを抜けて、飛騨古川を見学して、3時過ぎに飛騨高山に入りました!Cimg2446

高山のホテCimg2472ルの食事は、飛騨牛の鉄板焼きがついてまあまあでした。ホテル側の対応も細かいところまで気がついて、良かったです。でもお風呂がちょっと狭かったかな!

二日目はCimg2487_2 朝からしとしと雨が降っていて、そんな中を高山名物の朝市で家内の買い物に付き合いました。朝市の後ろを流れる宮川の岸辺の紅葉がきれいでした。Cimg2480

高山の春慶会館で漆工芸を 見学したあと、九時に出発です。約2時間ほどで世界遺産の白川郷に到着です。小雨に打たれている白川郷の雰囲気もなかなかいいものでした。時間があれば展望台までバスで上って、白川郷を一望にしたかったです。Cimg2535

1時間半の見学後、次の目的地のCimg2517_4郡上八幡へ出発です。水の綺麗な川と古い街並良かったです。趣のある喫茶店でぜんざいをいただきました。

そのあと、4時半過 ぎにバスは高速道に入り、一路帰路に着きました。Cimg2560途中、浜名湖・足柄PAで休憩して、解散場所の津田沼に着いたのが9時でした。

久し振りのバス旅行はお任せで、ゆっくりのんびりのバスツアーでした!

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ