« 9月ツーリング予定! | トップページ | メンバーの愛車! »

2008年9月 7日 (日)

Kimisarazuツーリングクラブの伊豆一周!

Dsc000046・7日はKimisarazuツーリングクラブの伊豆半島一周の日です。心配された天気もなんとかもちそうな様子です。

6日の朝6時に家を出て、7時10分には集合場所の海老名SAに到着してしまいました。集合時間には今回の参加メンバー15台がそろいました。一年ぶりの顔合わせです。心配した雨も何とか降らずにすみそうです。

8時50分、いざ出発しようとしたらメンバーのバイクのタイヤに大きな釘が刺さっているのを発見!今回初めて持参したパンク修理セットが、大いに役立ちました。一台だけでなくもう一台のパンクもわかり、即対応です。これからもツーリングの必需品です。

パンク修理も終わり、伊豆の石廊崎目指して出発です。小田原・厚木有料道路から真鶴、熱海を抜けて、途中、大室山でリフトに乗って山頂までの5分です。山頂のお釜の底ではアーチュリーが楽しめます。

Dsc00019大室山で昼食後、再度、伊東、稲取を走って下田に着きました。下田からさらに下り、石廊崎で遊覧船に乗ることになりました。Dsc00017

Dsc00006Dsc00015Dsc00021

Dsc00040Dsc00031 Dsc00032_2    石廊崎からの遊覧船で石廊崎灯台を眺め、約25分の遊覧でした途中、海Dsc00033Dsc00035 水浴客もDsc00068見られました。

Dsc00053

Dsc00048Dsc00047_2Dsc00049その後、下田にある今日の宿のホテルに到着です。

宿では露天風呂に入り、待望の夕食です。夕食はバイキングですが、安い料金なので、あまり贅沢はいえません。でも特注で、一人一人に金目鯛の煮つけ出されました。アルコールは十分に用意され満足でした。

二日目の朝も暑いくらいの陽気でした。心配された天気予報も千葉に着くまでは,ぎりぎりに持ちそうです。

二日目は松崎から堂ヶ島、そして宇久須から410号で内陸部に入り仁科峠を目指します。湯ヶ島を通って59号で伊豆スカイラインの冷川インターに抜けました。途中、先頭が道を間違ったのはご愛嬌です。

伊豆スカイラインの途中、亀石峠のレストランで昼食でした。Dsc00058

亀石峠での昼食後、熱海峠を抜けて、給油のために芦ノ湖の箱根町 に下りました。Dsc00060Dsc00064

湖畔Dsc00059は日曜日のため、観光客が大勢でした。Dsc00078_2Dsc00073

箱根での給油後、再度ターンパイクに戻って、小田原を目指しました。

厚木・小田原有料道路に入ってからは、エンジン全開です。最後の休憩地の海老名SAで、次回の再会を約束して解散でした。

木更津組は川崎からアクアラインで木更津に向かいます。自分はそのまま東名から首都高を通って、5時半の帰宅でした。

二日間の走行距離は、340マイル(544キロ)でした!次週、13日はAOCの房総ツーリングが予定されてます。

« 9月ツーリング予定! | トップページ | メンバーの愛車! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kimisarazuツーリングクラブの伊豆一周!:

« 9月ツーリング予定! | トップページ | メンバーの愛車! »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ