« 磐梯山、会津若松へ! | トップページ | ブリティッシュ・ヒルズへ行こう! »

2010年7月19日 (月)

大内宿から塔のへつり、イングリッシュ・ヒルズへ!

  会津地方の走りの二日目は、会津若松より旧日光街道をたどって、大内宿へ向かいました。

その前に朝6時にホテルを出て白虎隊ゆかりの飯盛山に登りました。
今回は2回目のことですが、白虎隊自刃の地に来ると改めて気が引き締まります。 Dsc00497_2

その後8時前にホテルを出て「大内宿こぶしライン」を走り9時前には大内宿に着きました。
すでに暑い陽射しが強くなってましたが、多くの見学客が来ていました。
今回は、宿並みの正面奥の高台に登ってみると、ポスターなどでよく見られる大内宿の景観が目の前に見られました。 Dsc00560 Dsc00552_2

大内宿で有名な三澤屋の、ネギを箸代わりに使って食べる蕎麦を註文しました。
蕎麦と一緒に箸代わりのネギも甘い感じで蕎麦はもちろん、ネギ自体も大変おいしかったです。 Dsc00576_2 Dsc00580_2

孫が好きなスプーンを二本お土産に、またトチ餅も買いました。
一時間半ほど散策し、次の目的地「塔のへつり」に向かいました。

大内宿から湯野上温泉を通って20分ほどで、「塔のへつり」に着きました。
やはり今回2度目ですが、何万年のかかって自然が作り上げた景観は壮
なものです。Dsc00602_2

「塔のへつり」の見学を終え、前回に立ち寄った素敵な喫茶店「マザーリップ」に寄りました。
素敵なママさんときれいなお嬢さんがやっている喫茶店です。
店内は素敵な小物が何気なく置かれており、また用意されている雑誌やイ
ベントのパンフレットなどもハイセンスなものでした。Dsc00612_2

その中に大変興味を引いたパンフレットが置いてありました。
それは以前から一度行ってみたかった「
ブリティッシュ・ヒルズ」でした。

そんなに遠くはないようでしたので、少し戻って「ブリティッシュ・ヒルズ」に行くことに決めました。
Dsc00622_2ブリティッシュ・ヒルズについては別項でご紹介します。

ブリティッシュ・ヒルズを見学して、東北道の白河ICに向かいました。
白河ICから東北道を一気走りで埼玉の
岩槻ICで降り、16号線で野田、柏、そして我が家と走り、20時過ぎに無事到着しました。

今回の走行距離は517マイル(827キロ)でした!

« 磐梯山、会津若松へ! | トップページ | ブリティッシュ・ヒルズへ行こう! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大内宿から塔のへつり、イングリッシュ・ヒルズへ!:

« 磐梯山、会津若松へ! | トップページ | ブリティッシュ・ヒルズへ行こう! »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ