« ハリウッドが愛した名車SL ! | トップページ | JDOC 3月のお台場ミーティング! »

2011年2月27日 (日)

ドイツ俘虜をしのぶウォーキング!

  今日は地元の習志野で開催された「ドイツ俘虜をしのぶウォーキング」に参加してきました。

日本とドイツの交流は今年で150年となり ました。
そんな歴史の中でも習志野とドイツの交流は第一次世界大戦で、ドイツの捕虜たちが1000名近く習志野の収容所に4年間過ごしたことによります。

朝9時に近くの京成実籾駅をスタートして、当時捕虜収容所のあった東習志野へ向かいました。

Cimg5694_2

東習志野の収容所跡の記念碑の前でスタッフの紙芝居式の説明がありました。
収容所の所長はあの西郷隆盛の長男の西郷寅太郎でした。Cimg5696

西郷寅太郎は日本の武士道をもって、捕虜たちの自由な生活を送らせました。
収容所ないでは映画にもなった、オーケーストラの演奏会でベートーベン、モーツアルト、シュトラウスなどの名曲の数々が演奏されました。

また、自給自足の日常でソーセージ造りも行われ、その製法が日本人にも伝わることとなりました。

4年半に及ぶ収容所生活の中で、世界的に脅威をふりまいたあのスペイン風邪で25名がなくなりました。
所長の西郷寅太郎もスペイン風邪にかかり、大正8年1月1日に、捕虜たちのドイツ帰還を伝えた日に亡くなりました。

現在、亡くなったドイツ兵たちは習志野の自衛隊の近くのお墓に葬られ、毎年11月にはドイツ武官を迎えて慰霊祭が行われています。Cimg5709

ウオーキングは約3時間、8キロのの道のりでした。

« ハリウッドが愛した名車SL ! | トップページ | JDOC 3月のお台場ミーティング! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ俘虜をしのぶウォーキング!:

« ハリウッドが愛した名車SL ! | トップページ | JDOC 3月のお台場ミーティング! »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ