« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月30日 (木)

おぎやはぎの愛車遍歴」に愛車のDD6登場!


Cimg2046

Cimg2072

8月29日(水)BS4の「おぎやはぎの愛車遍歴」で愛車のDD6が登場しました。

ゲストは25歳で世界7大陸最高峰登頂最年少記録を建てたアルピニストの野口健氏です。

高校までを英国で育った野口氏が25歳で最初に買った車が「ディムラー・ダブルシックス」だったそうです
番組では野口氏のダブルシックスへの思い出を熱く語ってくれました。

Cimg2048

Cimg2047

Cimg2055


Cimg2049

Cimg2050

Cimg2051

Cimg2068

Cimg2067

2012年8月24日 (金)

愛車DD6がテレビ出演!

来週のテレビ番組で愛車のDD6がテレビ放映されます。

ゲストのアルピニストで冒険家の野口健氏が、初めて乗った車がDD6ということです。
それで思い出の車ということでDD6が登場します。

放映日  :  8月29日(水) 22時~22時54分

放映局  :  BS日本テレビ(BS4チャンネル

番組名  :  「おぎやはぎの愛車遍歴

時間がありましたら、ご覧ください!


Dsc04602

2012年8月 9日 (木)

「浅見光彦」の内田先生と!

今回、軽井沢・小諸ツーリングの際に「浅見光彦倶楽部」で著者の内田康夫先生のサイン会がありました。

気ままな一人旅なので、早速5日のサイン会に参加しました。
当日は大勢の浅見光彦ファンが集まっていました。
そんな中でイの一番で先生から著者本にサインをいただき、ツーショットの写真撮影もしてもらいました。

Dsc04594


Cimg2031_2

また来年の夏も開催されますので、軽井沢に来ましょう。

素敵なジャガーMarkⅡ !

先日、軽井沢の帰りに碓井バイパスでお会いした素敵なご夫婦のジャガーMarkⅡです。

Dsc045842_2

暑い日差しの下で、きれいなメタリックブルーが輝いています。

Dsc045862
MarkⅡのリヤビューが素敵です!

Dsc04587

ここかしことウッドで最高です!

2012年8月 6日 (月)

軽井沢・小諸バイクツーリング!

8月3~5日と青森の「ねぶた祭り」を見に走る予定でしたが、強烈な暑さとちょっと日数が短いということでやめにしました。
その代わり4・5日の二日間で軽井沢・小諸と走ってきました。

4日朝5時20分に家を出て、関越道の練馬入口まで下道を走り関越道に入りました。
途中大した渋滞もなく、「松井田妙義」で旧中山道の「めがね橋」を見るために横川から旧道に入りました。
「めがね橋」は2回目の立ち寄りです。

Dsc04493
   「めがね橋

その後、軽井沢に入り旧軽銀座を1時間ほど銀ブラしました。
旧軽銀座の後は「白糸の滝」の見学です。
滝の周囲は涼しげなマイナスイオンの為か、気分爽快です。

ここではヤマメの姿焼がおいしかったです。

Dsc04518
   「白糸の滝

白糸の滝の後は浅間山麓の「鬼押し出し」にバイクを走らせました。
途中、いつものドライブインで浅間山をバックに記念撮影でした。

Dsc04530
   「浅間山をバックに

浅間山を後に軽井沢に戻りました。
今回は時間的に余裕があったので、今まで寄ってみたかった「浅見光彦記念館」に立ち寄りました。
記念館の中にはいかにも「浅見光彦」が実在のであるかのような数々の資料が陳列されていました。
なんという偶然か、係員から「明日は内田康夫先生が記念館においでになって、サイン会や社員撮影が出来ます、、、」と教えられました。
もちろん明日一番で伺います、、、と言って記念館を後にしました。

Dsc04544
  「浅見光彦記念館

記念館を後にして「浅見光彦の家」と「カフェテリア芽衣」を訪れました。
「浅見光彦の家」は宿泊が出来、メンバーは割引で止まれます。
「カフェテリ芽衣」は妖精が住んでいるというしゃれた素敵なカフェです。
「芽衣」は内田康夫氏の奥様のイメージで作られていました。
「妖精」を信じている人には、カフェの周りの木立等で妖精を見ることが出来るそうです。

Dsc04550Dsc04553

  「カフェテラス 芽衣

「芽衣」を後にして今日の宿泊地の小諸に向かいました。
標高1000mにある宿は夜間もクーラーのいらないほどの涼しさで快適に過ごせました。

Dsc04555
  「木立の中の宿」

翌朝、宿の隣に馬術クラブがあり、9時オープンのところ朝食前に特別に体験乗馬を受けさせてくれました。
馬場内を回った後、クラブの外に出て少しの間でしたが木々の間を乗馬しました。
帰ったら、孫の通っている馬術クラブで講習を受けようかな、、、なんて思いました。

Dsc04565


宿の朝食後、小諸に向かい島崎藤村の懐古園に向かいましたが、10時から「内田康夫先生」のサイン会があるので、見学は次回ということにして、軽井沢に向かいました。

Dsc04574


10時に記念館に到着すると、館内や外庭には多くの見学者が列をなしていました。
館内に入るとどういう訳かサイン会の順番の一番になってしまいました。
10時半に内田先生の挨拶があり、いよいよサイン会の始まりです。
著作本に自分のの名前と日付を入れていただき、内田先生との記念撮影でした。
その後、記念館を後にして、11時前に早めに帰路につきました。

Cimg2031


帰りは碓井バイパスを走りましたが、途中で反対車線にジャガーのMarkⅡが停車していました。
例によってUターンしてオーナーさんに声をかけましたら、気持ちよく答えていただきました。

品川ナンバーのきれいなグリーンのボディカラーにウッドのステアリングです。
オーナーさんは品の良いご主人ときれいな奥様です。

MarkⅡにとてもお似合いでした。うらやましい限りです。
自分のDD6もいいですが、やはりMarkⅡはそれ以上に良いですね!

Dsc045842

MarkⅡと別れて一路帰路向かいました。
一般道を走って帰るつもりですが、余りにも暑さがこたえたので、本庄児玉から東北道に入り、外環・首都高・湾岸と走り5時には無事に帰宅しました。

今回の走行距離は約516kmでした。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ