« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月11日 (土)

サクラ・オートヒストリーフォーラム開催!





P12


小雨降る中、佐倉市のDIC川村記念美術館で、恒例の「サクラ・オートヒストリーフォーラム」が開催されました。

朝、8時半に家を出て会場の川村記念美術館には9時過ぎに到着しました。
川村記念美術館はこんもりと茂った森の中に
西洋風のたたずまいを見せています。

Dsc00613

会場の美術館庭園には多くのヒストリーカーが並べられていました。
今回の目玉は1925年製のロールスロイス・ファントムです。

Dsc00618

ジャガー関係では今年もEタイプが2台出展されていました。
Dsc00624


米社ではGMのビュイック・エレクトラの1959年製とムスタングです。
ビュイックのいかにもアメリカンといった大きな雄姿はリヤの大きな羽が当時の特徴でした。

Dsc00638Dsc00659

Dsc00640

Dsc00628_3

仏車ではシトロエンのシンボルカーでもある「シトロエンSM」が出展されています。Dsc00709_2

英国車ではジャガーEタイプの他MG-TF、TCが出展さDsc00634Dsc00633

独車では可愛いメッサ―シュミットとイゼッタが出展です。
他にはワーゲンとカルマンギヤです。

Dsc00635_3

あいにく雨の為か、参加が取りやめになった車両もあったようです。

Dsc00672_3Dsc00655


Dsc00684

ボルボ「あまぞん」

2013年5月 5日 (日)

バイクで富士五湖めぐり!


昨日、5月4日に半年ぶりにバイクツーリングに行ってきました。

Dsc00565

今回のメンバーはAOC(アメリカンバイク・オーナーズクラブ)のメンバーとの走りでした。
年に2・3回、富山から茅ケ崎に来る「ひすい海岸」さんと神奈川在住の「HIROHIRO」さんです。

家を朝4時半に出て、集合場所の東名高速の「足柄PA」に向かいました。

GWでも早朝ということで渋滞も全くなく、6時前には「足柄PA」に到着しました。
PAで集合時間の8時半までゆっくりすることにしました。
このPAでは休憩を兼ねて680円で3時間の入浴も出来るそうです。
足湯も有ります。

8時半にメンバーが揃い富士五湖を目指して出発です。
二人の愛車はヤマハの新車でピカピカです。

新東名の新富士ICで下り139号から「白糸の滝」に向かいました。
「白糸の滝」は土砂崩れで、見学路が通行止めになってしまい、見ることが出来ませんでした。
手前の「音無しの滝」は見ることが出来ました。

Dsc00574

音無しの滝

「白糸の滝」から渋滞した139号線の朝霧高原を抜け、本栖湖・精進湖・西湖と走りました。
139号線から見る富士山はいつもとは反対側からとなり、またよりきれいな形を見せていました。
まさに「秀峰富士」といった感じです。

Dsc00585

HIROHIROさんの愛車」            

Dsc00586

ひすい海岸」さんの愛車

途中、昼食をとって次の目的地を目指しました。
Dsc00584

河口湖から山中湖への138号線は大渋滞で2時間近くかかってしまいました。

Dsc00590

大渋滞の138号線からバイクツーリング定番の「道志の道」に入りました。
ゆっくりでしたが渋滞もなく最後の立ち寄り先の「道の駅道志」で一休みでした。

ここでメンバーと再会を期して、最後の走りとなりました。
道志道を一路我が家に向かいました。
途中、メンバーと別れ「相模湖IC」から中央高速に入りました。
思ったよりは渋滞も激しくなく、途中PAで休憩して20時半に我が家に無事に着きました。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ