« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月24日 (月)

房総 野島崎めぐり

昨日は梅雨の合間の晴れ模様、朝9時にぶらっとシャドウにまたがり房総まで一走り出かけました。

穴川ICから京葉道路に入り、途中市原SAで休憩し一路館山を目指しました。
館山で410号線に入り野島埼を目指しました。

Dsc00819

房総半島最先端の野島埼灯台に上り、地球が丸いことを確認しました。
野島埼から白浜を通って道の駅「ちくら・潮風王国」で昼食を取りました。
ここではアワビ刺身の海鮮丼を食しました。

Dsc00827

ここから道の駅「ローズマリー公園」を通って「鴨川オーシャンパーク」で一休みです。
Dsc00830

鴨川からは鴨川道路から房総スカイラインを通って、館山道の君津に抜ける予定でしたが、途中通行止めで迂回路で久留里を通って、館山道の袖ヶ浦ICに抜けました。

途中の市原SAで給油し、京葉道路で自宅にむかいました。
16時20分、無事に帰宅し、本自治の走行は


でした。

2013年6月16日 (日)

バブル経済の負の遺産「千葉リーヒルズ」

Img_06981b1291
(チバリーヒルズ正面ゲート)

先日、車の引き揚げでオーナーさんが住んでいる「千葉リーヒルズ」へ行ってきました。

ワンハンドレッドヒルズ」という名前で、バブル経済の真っただ中の1989年に分譲されました。
1邸宅が500坪以上の敷地で、価格も

Dsc00768


Dsc00767


Dsc00770


Dsc00763


とも言われました。
また、当時はアメリカの「ビバリーヒルズ」をもじって「チバリーヒルズ」とも言われていました。

しかし、その後のバブルの崩壊で60件の販売予定が38件にとどまり、その後は退去す邸宅も続出して、今では人影も見当たりません。
現在は500坪の土地代だけで約8000万円だそうです。

実際に今ではわずかに数件が居住しているだけらしいです。

2013年6月 2日 (日)

我が家のキャデラック!


Dsc00368


このたび、我が家の愛車に仲間入りしたキャデラック・コンコース97年型です。

アメリカ車の最高峰に位置するキャデラックは、アメリカでは「成功の証」してされ最終的にはキャデラックを所有することを願望としています。

そんなキャデラックですが、今回我が家の愛車の仲間入りとなりました。

全長 5335cm 全幅 1940cm 全高 1450cm
排気量 4564cc 馬力279ps V型8気筒
車色 ポログリーン 6.7キロ/リッター


さすがにこの大きさは、我が家のガレージにも何とかやっと入るくらいです。
ホイールベースが長く、乗り心地は最高です。
今回もダブルシックスと同じに希望ナンバー「・・・1」を取得しました。 

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ