« ソブリン420レストア日記② 「エンジン始動」 | トップページ | ソブリン420 レストア日記④  「リアブレーキ点検とデフオイル交換」 »

2015年9月 1日 (火)

ソブリン420レストア日記③ 「燃料系統点検」

今日のソブリン420のレストア作業は、燃料系統のチェックです。
本来はトランクの左右に1個づつ燃料ポンプがあるのですが、どういう訳かこのソブリンには左側にしかポンプがついていません。
Cimg6077
とりあえず、 をきれいにして、電気配線をチェックしました。
配線は問題ないようです。
ガソリンを入れた点滴を高くつりさげ、ガソリンをキャブに垂らしこみました。
燃料ポンプから出ている配線コードをバッテリーに直結すると、ジーっと音が鳴り、燃料ホースの先端から、勢いよくガソリンが噴出しました。
これで燃料系統も異常ありません。
燃料フィルターを外してみると、内部のフィルターそのものはカチカチに固着してしまっています。
エンパの社長がフィルターを取り除き「フィルターがなくても大丈夫だ」ということで、とりあえずこのままでいきます。
Cimg6075_2
今度はこれで完成にまた一歩近づきました。
Cimg6079
この燃料パイプの先から、ガソリンが噴出しました。

« ソブリン420レストア日記② 「エンジン始動」 | トップページ | ソブリン420 レストア日記④  「リアブレーキ点検とデフオイル交換」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソブリン420レストア日記③ 「燃料系統点検」:

« ソブリン420レストア日記② 「エンジン始動」 | トップページ | ソブリン420 レストア日記④  「リアブレーキ点検とデフオイル交換」 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ