« 房総キャンプツーリング! | トップページ | 松虫コーヒー店にて! »

2017年7月17日 (月)

伊豆半島一周ツーリング!

7月の三連休を利用して、昔の会社のバイク仲間と伊豆半島一周をバイクで走ってきました。

15日(土)朝5時にシャドウ1100で我が家を出発しました。
今回の集合場所である東名高速の海老名SAには渋滞も無く、6時半についてしまいました。
全体の集合時間は8時ですので、十分に時間はありました。

全員集合の8時には今回参加の13台が集合しました。
すぐに出発しました。
時間が早かったせいか、渋滞もなく「大井松田」で下道に降り、「大雄山」に向かいました。
大雄山」でお参りして、箱根に向かいました。
途中、国道1号線は渋滞でした。
箱根口から「箱根新道」で元箱根に出て、1号線で伊豆に入り本日の宿泊地の熱川に向かいました。

Photo_2

伊豆に入って新しく世界遺産に指定された「韮崎溶鉱炉」を見学しました。
暑い中、多くの見学者
が来ていました。

Photo

途中は暑くこたえました。
4時過ぎにはホテルに入ることが出来ました。ここで1名が参加しました。

1

H2_1

ホテルでの宴会後、10時過ぎには寝てしまいました。

翌日は朝8時半にホテルを出ました。
急も暑くなって来ました。
東伊豆の海岸線を南下して、下田から松崎、堂ヶ島、土肥、戸田と西伊豆の海岸線を北上しました。

Photo_3

   戸田からは道が細く、またS字カーブの連続でバイクの初心者にはなかなかつらいのでしょうか!
土肥から内陸の修善寺方面に入った方がいいでしょう!

西伊豆の海岸線からの富士山はあいにく雲に隠れて見えませんでした。
お天気がよければ目の前に富士山を見ながら快適に走ることが出来たでしょう。

沼津市内に入って大渋滞にはまりました。
沼津市内で昼食にしました。
昼食後、東名高速の沼津ICまでは大渋滞でした。
沼津ICから東名高速に入り、メンバーは千葉への帰路に着きました。
自分は三日間の連休のため、メンバーと御殿場ICで別れ富士五湖周辺のキャンプ場
で一泊します。

Photo_6

2

御殿場ICから富士五湖への道は、こちらも大渋滞でした。
山中湖について昨年も利用した「山中湖キャンプ場」で宿泊の申し込みをしました。
三連休で込んでいましたが、幸いテントコーナーは空きがあり助かりました。
手続きを終え、テントの設営です。
テントはワンタッチで簡単に組み立てが出来ました。
その後、隣接した自分の大好きな「三島由紀夫文学館 」を見学しました。

Photo_7


また近くの日帰り温泉を利用して、一日の汗と疲れを落としました。
夕飯は一人のため近所のコンビニで弁当とビール・おつまみを買ってテント内で

済ませました。
途中、雨がちょっと降り出して来ました。明日の降水確率は40%ですので、朝早く帰ることにしました。
夜9時には寝てしまいました。

翌日は心配された雨も降らないようです。
朝7時にはテントを畳んで、キャンプ場を後にしました。
山中湖からライダーの定番ルートの「道志道」に入りました。
もうこの道は何回は走ったことでしょう。
道志の道は結構なスピードで、また信号も無く快適な走りでした。
途中、「藤野IC」に出て中央高速に向かうルートもありましたが、道幅も細くS字も多いので別のルートで「相模湖IC」に向かいました。

「相模湖IC」から中央高速に入ると「小仏トンネル」では、若干の渋滞になっていました。
ただ、時間が早かったせいか、シャドウも快調に走ることが出来ました。
やはり、早めはやめの動きが必要かと思います。

その後は首都高も心配した渋滞はなく、昼過ぎには無事に我が家に着きました。
三日間の走行は397マイル(635km)でした。
次回は八月の「東北三大祭り」に行きたいですね!

« 房総キャンプツーリング! | トップページ | 松虫コーヒー店にて! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆半島一周ツーリング!:

« 房総キャンプツーリング! | トップページ | 松虫コーヒー店にて! »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ